menuデリバリーを使って分かった本当にお得に利用できる方法7選【評判・クーポンで70%OFF!?】

  • クーポンを使ってとにかく「安く」でデリバリーで料理を食べたい!
  • 一番自分が損をせずにmenuを利用できる方法がしりたい!

この記事を読んでいるあなたはmenuを利用しようとしていて、一番お得に利用できる方法を知りたいと考えているのではないでしょうか。

クーポンの存在を知らずに、安くで済むはずの金額を支払わないといけないのは、すごく損した気持ちになりますよね。

実際クーポンなどのお得に利用できる方法を知らずに、余計なお金を支払ってしまった人は少なくありません。

本記事では、menuを利用する際、絶対に損をせず最大限サービスを利用する方法を紹介します。

私自身、東京・大阪で10回近くmenuのデリバリーサービスを利用していて、アプリ内でもクーポンを最大限活用しているヘビーユーザーです。

クーポン使って、ほぼダダ飯!
クーポンで500円程度で豪華な弁当を毎食、楽しみました

何度も注文をする中で感じた不満点や注意すべき点を細かくリストアップしました。

menuの運営にも直接サービスについてお聞きして、公式サイトでは分からない生の声も合わせてご紹介します。

最後まで読むことで、menuを一番安く使う方法を理解することができ、注文する際の気を付けるべきことやデメリットを知ることができるでしょう。

是非参考にしてみてください。

30秒で分かる結論!

・menu passで配達料が300円まで無料

・7都道府県の限られた地域でしか利用はできない

・クーポンでお得に注文

(1,500円以上の注文が条件なので注意)

・当サイト限定で2,000円クーポン配布中!


お得に使えるクーポン配布中

\当サイト限定2,000円クーポン/

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料

1.menuとは手軽に有名店・人気店の味を家で食べられるデリバリー・テイクアウトサービス

menuとは

menuはサービス名の通り「menu株式会社」が運営を行う飲食デリバリー・テイクアウトサービスです。

2019年4月にリリースされ、現在東京・大阪・愛知・福岡など都市部を中心に利用範囲を拡大しています。

全国で3万5,000店舗がmenuに加盟していて、現在も増え続けています。

2019年にはmenuの単独提供番組である「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」がテレビ東京でレギュラー放送もされています。

広告に非常に力を入れており、ここ数年のデリバリー業界でも急成長を遂げている会社であるといえるでしょう。

さらに2020年にはコロナ禍の中小飲食事業者をサポートする東京都の飲食店応援企業に掲載されました。

2022年までテイクアウトサービス導入にかかる初期費用・販売手数料を全て無料にし、全国の飲食店でデリバリー・テイクアウト普及の推進を行っています。

支援活動に力を入れ社会的にも非常に信頼されており、安心して利用することができるといえるでしょう。

1-1.menuの基本情報

サービス名menu (メニュー)
運営会社株式会社menu
サービス開始2019年4月
利用範囲【関東】・東京・神奈川
【関西】・大阪・京都
【中部】・愛知
【九州】・福岡・熊本
会員数約28万人
加盟店舗約3万5000店舗
配達手数料300~600円
決済方法クレジットカード・デビットカード決済のみ(注文前決済)

コロナ禍での巣ごもり需要などから、利用者・掲載店舗が爆発的な勢いで増加しています。

UberEatsや出前館よりも後にリリースされたアプリですが、高級店や個店を多く扱っているのが特徴です。

アプリには『至高の名店」というコンテンツがあり、数日前の予約制で普段はなかなか食べることのできない有名店の味を家で楽しむことができます。

また、デリバリーとテイクアウトの両方を1つのアプリで切り替えることができ、どちらの手段でもスムーズに利用ができるでしょう。

お得なクーポンの利用で安く、おいしい料理を食べることができるので利用者にも好評のようです。

1-2.menuの特徴

menuには主に2つの特徴があります。

1.チェーン店だけでなく高級店のデリバリー・テイクアウトができる
2..初回利用・友達紹介で割引クーポンをGET

1.チェーン店だけでなく高級店のデリバリー・テイクアウトができる

manu 高級店

menuは安価なチェーン店の料理だけでなく、1万円を超える高級店のデリバリー・テイクアウトをすることができます。

UberEatsでも一部高級店の料理を取り扱っていますが、menuでしか注文することができない料理が数多く存在します。

『吉野家』や『ココ壱番屋』といった全国展開をしているチェーン店はもちろん、三ツ星レストランの料理もアプリ一つで注文することができるのです。

注文・配達は数日前に予約をする必要がありますが、家で高級店の料理を味わうことができます。

東京の名店以外にも京都の名店の料理を注文することができ、関西に住んでいる人でも高級店の味を手軽に注文することができます。

menuにしか掲載していない店もあるので、一度は確認してみるのがよいでしょう。

高級店のデリバリー・テイクアウトでもクーポンを利用することもできます。

ぜひ安くでおいしい料理を自宅で満喫してみてください。

2..初回登録・友達紹介で割引クーポンをGET

menu 友達紹介

2021年1月30日時点、menuは初回利用・友達紹介で割引クーポンをGETすることができます。

全国にmenu利用者を増やしたいという運営の想いもあり、ユーザーにとってうれしいキャンペーンを積極的に打ち出しています。

menuはアプリのインストールと簡単な登録をするだけで、750円の割引チケットを2枚もらうことができます。

例えば、1500円の料理を注文したとすると、半額である750円がクーポンで割引になるということです。

さらに友達紹介キャンペーンでは、なんと紹介した側は1万円分の割引クーポンを獲得することができます。(1,000円クーポン×10枚)

1万円分のクーポン付与は終了期間未定で2020年12月25日から始まっているキャンペーンです。

「1万円もあれば、高級店のデリバリーを注文できる…!」と思いますよね。

残念ながら注文1回につきクーポンは1枚までしか利用することができないようです。

なので、注文した料理の料金から1,000円分が毎回の決済で割り引かれることになります。

現時点で初回登録・友達紹介キャンペーンの期限はありません。

しかし、いつキャンペーンが終了するかわからないので、早めに獲得しておくことをオススメします。

\当サイト限定2,000円クーポン/

2.menuを利用したユーザーの口コミ・評判

menuを東京・大阪で10回近く利用し、初回登録・友達紹介の割引クーポンを使い込んだヘビーユーザーである私の実体験も踏まえて、

menuを利用しているユーザーの生々しい意見を紹介します。

実際に利用しなければ絶対にわからないような良い部分・悪い部分がありました。

これらの情報を知らなければ、

「せっかく割引クーポンを手に入れたのに、注文することができなかった」

「注文で数百円~数千円の払わなくてよい出費をしてしまった」

などあなたが損をしてしまうかもしれません。

menuの利用を考えている人は是非参考にしてみてください。

2-1.良い口コミ・評判

1.お得なクーポンを利用できる、激安でおいしい料理が食べられる

twitterロゴ

Twitterでの意見

menuのクーポン乱射がやばい笑 今なら1500円高級ご飯→コミコミ500円弱になるから使うと良いよ!

twitterロゴ

Twitterでの意見

またmenuでデリバリー。今度は気になってたすき家の鍋
毎回30分位で届くの有り難いし、クーポンで1000円引かれて激安

毎回の食事でお得に注文できるのがうれしいという声が多かったです。

UberEatsや出前館など初回1回きりの割引キャンペーンがありますが、menuは友達紹介キャンペーンを利用すれば10回分注文の値段が1,000円割引になります。

このようなキャンペーンは、menuを継続して利用したくなるように感じました。

2.menu passで手数料0円+料理が5%引き

twitterロゴ

Twitterでの意見

menu生活5食目。 menupassで送料0円にしてこれで1000円ならめっちゃ良い。

twitterロゴ

Twitterでの意見

これめっちゃ美味かったです、menuはmenu pass入ってたら配送0円とか50円の店たくさんあるんでめっちゃ良いすわ

twitterロゴ

Twitterでの意見

経堂の「らかん茶屋」さんが、menuのデリバリーに。
※ウーバーイーツには未登録 menu passの無料トライアル利用すると、 配送料300円OFF&商品代金5%OFF&半額還元(キャンペーン)なので、かなり良い。

基本配送料無料・料理が5%割引になるなど様々な特典があるmenu passが良いという意見がありました。

最初の月は無料で利用でき、解約手続きも一瞬で完了するので、気軽にmenu passを利用することができるでしょう。

\当サイト限定2,000円クーポン/

2-2.悪い口コミ・評判

1.利用エリア範囲外でサービスの利用ができない

twitterロゴ

Twitterでの意見

menuの初注文2000円offクーポンポストに届いてたからウキウキで使おうとしたらエリア範囲外だと あほ4ね

twitterロゴ

Twitterでの意見

サトミツさんの邪魔しないラジオを聴いて明日はmenuでデリバリーしようかと思ったけど私の地域はデリバリーもテイクアウトも圏外でした

私自身、大阪の自宅が配達エリア範囲外で利用することができませんでした。

東京・大阪・名古屋などの都市部でも郊外になると、まだサービスが普及しきっていないようです。

せっかくクーポンを利用して頼もうとしたとき、利用することができず憤りの声を上げている人もいました。

2.アプリが落ちる、固まる、読み込みが遅い

twitterロゴ

Twitterでの意見

iPhoneXSとiphone8で使ってますがどっちでもmenuアプリはよく固まるし落ちますよ
でも、新しいスマホに変えると気分転換になるし良いですよね

twitterロゴ

Twitterでの意見

menuのアプリ謎に重くて注文受付時間過ぎるかと思った

twitterロゴ

Twitterでの意見

menuのアプリ起動に無限に時間がかかってしまうからchompy を起動してしまうよね。

利用していて、多くの人が感じることだと思います。

UberEatsや出前館などの別サービスを使ったことのある人は、他のデリバリーサービスのようにサクサク注文まで行かずイライラしてしまうこともあるでしょう。

私も注文する際、現在地や注文できる店舗がすぐにでてこなかったので、注文に時間がかかってしまいました。

3.クーポンは1,500円以上の注文からでないと使えない

twitterロゴ

Twitterでの意見

menuのクーポンって1500円以上で1000円引きなんだけど、 料理って微妙に1200円くらいとかで、2人分は要らないから、必要もないオプションを選んで1500円超えるようにしてる時間がもったいない。 また店キャンになるかも知れないし

twitterロゴ

Twitterでの意見

menuのクーポン1500円以上で利用可能かつ1回750円限定で狂いそう…
(理不尽な怒り)

twitterロゴ

Twitterでの意見

MENUのハガキが来てたから初回クーポンでも使おうかと思ったが条件が面倒だったので止めた。1500円クーポンつっても750円の2回分だしその割には1500円以上からじゃないと使えないしでお得感がない。

twitterロゴ

Twitterでの意見

menu 特に説明もなくクーポン利用は1500縁からとかわかりづらすぎてクソだな 手数料は除外されるし

1,500円以上の注文は思った以上に量が多いです。

私も無理に食べきれない量の料理を頼んだり、頼む予定のなかった飲み物を頼んで金額を1,500円に近づけようとしていました。

「1,500円以上の注文が条件」というのは見えにくい位置に書かれているので、ユーザーの中にはmenuに不信感を感じている人もいるようです。

\当サイト限定2,000円クーポン/

3.実際に注文してみてわかったmenuのメリット3選

私がmenuのデリバリーサービスを何度も利用する中で分かったメリットは3つ。

実際に注文してみて分かった3つのメリット
  1. キャンペーンクーポンの利用でデリバリーを750円オフで使える
  2. 友達紹介で1,000円オフクーポンを10枚獲得できる
  3. 配達料が300円オフになるmenu passが1か月間お試しで使える

3-1.キャンペーンクーポンの利用でデリバリーを750円オフで使える

menuキャンペーンクーポン

menuは簡単な利用登録をするだけで、デリバリーで使える750円オフのクーポンを2枚獲得することができます。

1500円以上の注文が条件ではありますが、注文価格の30~40%オフで料理を注文することができるでしょう。

注意するべきは、初回の注文前にクーポンコードを取得する必要があること。

キャンペーンクーポンコードmenu

クーポンコードの取得をせずに初回注文をしてしまうと、750円オフのクーポンを獲得することができなくなるので注意が必要です。

クーポンコードは利用登録の流れで獲得することができます。

初回から安くでデリバリーを頼むことができるので、アプリを入れたらまずクーポンコードの獲得を行いましょう。

3-2.友達紹介で1000円オフクーポンを10枚獲得できる(2021年現在)

1000円オフmenu

menuではキャンペーンで、友達を「紹介する」または「紹介してもらう」と1,000円割引クーポンを獲得することができます。

現在は『獲得クーポン増額キャンペーン中』で「紹介した側」は実質1万円分のクーポンを獲得することができます。

紹介した側:1万円分(1,000円×10枚)

紹介された側:2,000円分(1,000円×2枚)

クーポンの併用はできないですが、毎回の注文を1,000円オフで利用することができます。

何度もリピートしておいしい料理を注文できるのは、menuのメリットの1つであるといえるでしょう。

\当サイト限定2,000円クーポン/

3-3.配達料が300円オフになるmenu passが1か月間お試しで使える

menu passお得

menuでは「menu pass」という月額980円で利用できるサブスクサービスがあります。

menu passを利用するメリットは大きく分けて3つです。

  1. 30日間無料で利用できる(いつでも解約可能、違約金なし)
  2. 基本配送料300円が毎回無料
  3. 毎回の注文で料理の代金が5%引き

特に、基本配送料が300円オフになるのはうれしいポイントです。

クーポンとmenu passを併用して利用することで、信じられないくらい安い値段でおいしい料理を注文することができます。

menu passの解約自体も、手間をかけることなく3分ほどですぐにやめることができました。

クーポンの併用を前提に、1か月間の無料トライアル期間だけでも利用してみてください。

4.実際に注文してみてわかったmenuのデメリット4選

私がmenuのデリバリーサービスを何度も利用する中で分かったデメリットは4つです。

実際に注文してみて分かったデメリット
  1. 7都道府県の限られた地域でしか利用できない
  2. クーポンの利用には1,500円以上の注文が必要
  3. アプリの読み込みが遅く、注文確定まで時間がかかる
  4. menu passの配達料300円以上は別料金がかかる

4-1.7都道府県の限られた地域でしか利用できない

menu利用できない

menuは都市部(東京・神奈川・大阪・京都・愛知・福岡・熊本)の限られた地域でしか利用することができません。

都市部でも利用エリアは限定されていて、同じ都道府県でも郊外になると利用できるお店はほとんどありません。

事実、私の住む大阪府でも大阪市以外では利用できる店舗がかなり少なく、自宅からはデリバリーできるお店が1つもありませんでした。

私の場合はデリバリー可能エリアまで自力で行き、注文した商品をコンビニの前で受け取って家まで持ち帰りました。

配達員とチャットで会話ができるので、受け渡し自体は迷うことなく非常にスムーズに行えました。

もし、初回登録や友達紹介のクーポンが手元にあるのであれば、私のように利用可能エリアまで行くことをオススメします。

今後、時間をかけて利用可能なエリアは拡大されていくと思いますが、しばらくは都市部の限られた地域でしか利用できないと考えておくべきでしょう。

4-2.クーポンの利用には1,500円以上の注文が必要

750円オフクーポン、1,000円オフクーポンのどちらも1,500円以上の注文をしないとクーポンを利用することができません。

私自身、単価が安い店舗で注文した際は1,500円以上注文するために食べきれない量を頼んでしまったことがありました。

さらに1,000円クーポンを1度に2枚利用するなどのクーポンの併用はできません。

なので、menuは0円で注文をすることはできず、クーポンを利用しても必ず数百円を毎回支払う必要があります。

注意書きには記載されていますが、見落としがちではあるのでクーポンを利用する際は1,500円以上の注文をしているかを確認してから注文するようにしましょう。

4-3.アプリの読み込みが遅く、注文確定まで時間がかかる

menu読み込み遅いバグ

アプリを利用するとすぐに気が付きますが、読み込みが非常に遅いです。

現在地の確認、注文できる店舗など検索するたびに読み込みがかかり、人によってはイライラしてしまうかもしれません。

私自身は経験していないのですが、スマホのスペックによってはアプリが落ちてしまうこともあるようです。

ある程度、読み込みに時間がかかる前提で注文をするのが良いでしょう。

アプリが固まった場合は終了して再起動をする、使ってないアプリを消すなどの対策をとるのがオススメです。

それでも、改善しなかった場合menuのお問い合わせ窓口に相談するのがよいでしょう。

営業時間であれば、その日の内に迅速に対応してくれます。

4-4.menu pass の配達料300円以上は別料金がかかる

menu passでは「基本配達料が毎回無料」と記載されていますが、menu passを利用しているのに配達料がかかる場合があります。

menu passのページに小さく注意書きがありますが、基本配送料300円以上は別料金がかかります。

menuの運営会社に問い合わせをしたところ、配送料は注文時点の注文数の状況・配達員の数により変動があるとのこと。

同じ店舗や距離であっても、場合によっては手数料がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

5.menuの登録・注文の流れ

5-1.登録方法

アプリをダウンロードする
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料

のいずれかでダウンロードすることができます。

新規会員登録を行う
menu新規登録
利用規約・プライバシーポリシーに同意
menu利用規約
menu passの利用の有無を決める
menu pass
クーポンコードの入力 「tpg-ain7nf」
menuクーポンコード

tpg-ain7nf 

と入力すれば2,000円クーポンが手に入ります。

現在地の登録を行う

5-2.注文方法

届け先の確認
menu 注文方法

現在位置とズレていることがあるので必ず確認しましょう。

届け先付近で欲しい商品を選択
menu届け先付近で欲しい商品

・商品の価格帯

・利用した人の★の数

・配達時間

などでお店を絞ることもできます。

クーポンなどを利用する際は1500円以上の注文になってるかを確認しましょう。

クーポンや配達料を確認
menuクーポンや配達料を確認

配達員に対してチップが100円分上乗せされることがあるので注意しましょう。

デフォルトの設定で100円になっているので、自分で0円に戻す必要があります。

間違ってチップを払ってしまう人もいるので、できれば改善して欲しいポイントですね。

支払い方法を選択

クレジットカード・デビットカードのみ支払いができます。

現金支払い・PayPayなどの電子決済は利用できません。

6.menuを効果的に利用する方法

私自身がmenuを利用してみて、最大限menuでお得にデリバリーを使う方法を2つご紹介します。

  1. manu passは無料トライアル期間のみ利用する
  2. 初回クーポンコードは必ず入力、友達紹介クーポンも可能であれば手に入れる

1.manu passは無料トライアル期間のみ利用する

manu passは月額980円ですが、最初の1か月間は無料で利用できます。

デリバリーを常日頃利用する人でなければ、クーポンを利用しているときのみmanu passを使うのが良いでしょう。

1か月のトライアル期間が過ぎると自動で継続更新されてしまうので、早めに解約することをオススメします。

2.初回クーポンコードは必ず入力、友達紹介クーポンも可能であれば手に入れる

初回クーポンコードはスキップしてしまうと、入手を忘れてしまうことがあります。

初回クーポンを利用しないと、実質1,500円分損してしまうことになるので、必ず最初の登録時にクーポンコード手に入れておくようにしましょう。

また、周りにmenuを利用しそうな友人や家族がいれば、友達紹介クーポンを手に入れることをオススメします。

1万円分のクーポンを手に入れることができるので、非常にお得です。

「紹介された側」がmenuでサービスを利用してから、初めて「紹介した側」に1万円分のクーポンが付与されます。

紹介すればすぐに1万円分のクーポンを獲得できるわけではないので注意が必要です。

\当サイト限定2,000円クーポン/

まとめ | menuはクーポンコードとmenu passを併用して最大70%オフで利用しよう!

1.クーポンでお得に注文できる(1,500円以上の注文が条件)
2.menu passで配達料が300円まで無料
3.7都道府県の限られた地域でしか利用はできない

menuはクーポンコードとmenu passを併用して利用すれば、注文金額の最大70%オフで利用することが可能です。

しかし、1,500円以上の注文が必要であったり、配達料が300円以上であれば追加料金がかかるなど落とし穴も多いです。

出前館であったり、UberEatsもクーポンの配布やキャンペーンを行っています。

登録店舗や利用範囲などmenuよりも豊富なので、お得に利用できる期間が終われば別のデリバリーサービスを利用したほうが良いかもしれません。

この記事がmenuのサービスをお得に利用し、フードデリバリーサービスを皆さんが楽しむのに少しでも役立つことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です